Wind foundations

Sifは1948年に設立され、風力発電所および石油&ガスプラットフォームの基礎構造物を製作しているオランダのRoermondに本社を置く世界最大の鋼管メーカーの1つです。
70年以上の歴史の中で、Sifは洋上風力および石油とガス用に2000以上の基礎構造物を製造してきました。
 生産技術の向上、プロセスの最適化、設備への継続的な投資により、現在直径11メートルまでのXLモノパイルの生産が可能となりました。その結果として、エネルギーコストの削減という大きな課題に貢献きました。

 

Sif Group production site MV2 Japan1

 

絶えず変化し続けるオフショア市場では、常に将来の開発に向けて明確なビジョンと革新が必要です。Sifはこれらの課題に挑戦し続け、皆様にとって信頼できるビジネスパートナーとしての地位を確立しています。​

日本語の会社案内はこちらをクリックして下さい

 

02 Sif illustraties Supplied by Sif 01 Sif windmill monopile

 

Sif was established in 1948 originating in Roermond the Netherlands. Ever since, has Sif been producing the foundations of wind farms and oil& gas platforms, and grew to become one of world’s biggest manufactures. Sif has produced over 1700 foundation pieces in it’s over 70 years of history.

Through commitment to continues development in engineering, manufacturing techniques, and process optimizing, Sif is able to produce XL monopiles up to a diameter of 11 meters, and to continuously challenging of the cost reduction of energy.   

You can download our company presentation here.

 

In the ever-evolving offshore industry a constant innovation and a clear vision are key crucial. Sif will continue to take on this challenge to stay the reliable partner that we are.